金沢の手作りコーヒー豆。こだわりの焙煎なら「豆の樹」。人の温かさが自慢のオーナーがあなたをお待ちしております。

豆の樹のこだわり

  • HOME »
  • 豆の樹のこだわり

14年間、どんなことがあっても守り通してきた手作りコーヒー「豆の樹」の3つのこだわり

「豆の樹」は、ただただ「美味しい」を実現するために生まれたコーヒー豆専門店です。目指してきたのは「豊かな香りと、ほのかな甘み。何杯でも飲みたくなるさわやかな後味」だから14年前「豆の樹」を開業する時に、僕は3つのことを誓いました。

1. コーヒーの香りと味は焙煎で決まる。生産者の方が苦労して育てた豆を、生かすのも殺すのも焙煎次第。だから焙煎には徹底的にこだわる。一瞬たりとも絶対に気を抜かない。

2. 生豆にこだわる。自分が納得した高品質な豆だけを厳選して仕入れる。絶対に妥協しない。

3. 新鮮な豆だけをお客様に提供する。焙煎後の豆の香りのピークは3日以内。だから店頭には、焙煎から3日以内の豆だけを、新鮮な豆だけを並べる。

この「3つのこだわり」、けして楽ではありませんでした。一瞬も気を抜けない焙煎の作業はとても疲れる。
精神も体力もヘトヘトになります。そして原材料の生豆の価格はどんどん高騰する。利益が取れない。焙煎から3日以上経過した豆を廃棄する時「1日くらいなら」そう何度も思いました。
でも、どんなに苦しくても、この「3つのこだわり」だけは守り通してきました。来店してくれるお客様を裏切りたくなかった。そして何よりも「美味しい」に妥協したくなかったからです。そんな「豆の樹」のコーヒー作りを紹介させていただきます。

美味しい「豆の樹」のコーヒーができるまで

1.到着した豆を念入りに確認

「豆の樹」ではランクA1のものを中心に高品質な生豆だけを使用しています。高品質な豆は流通量が少ない。だから輸入している商社から常に詳細な情報を取り寄せています。
同じ銘柄、同じ農場の豆でも、その年の天候などで豆の質が大きく変わるからです。豆が到着したら、封を開け、その状態を念入りに確認します。
重さ、水分の含有量などで、焙煎のバランスやタイミングを微妙に調節する必要があるからです。
豆の状態、その日の湿度、気温を考慮して焙煎の計画を細かくノートに書き込んでいきます。

2.いよいよ焙煎

コーヒーの香りと味は焙煎で決まります。難しいのは焼き上げる火力と空気量のバランス。火力には細心の注意を払います。強すぎると豆に負担がかかる。弱すぎると香りが弱く酸味の強い味になる。
そして豆の量、豆の状態によって微妙に空気の量を調節します。
多すぎると味がしない。少なすぎるとコクが強すぎて飲めない。この火力と空気量が焙煎の最も重要な決め手。コーヒー店の味の違いになるのです。
何度も何度も焼き直し、ようやく発見した絶妙なバランス。
「豆の樹の法則」です。
これが「豆の樹」の味、他店では絶対に真似ができない豊かな香りの秘密です。

3.さあ、ここからが勝負!

豆は焼いている間、膨らんだり縮んだりします。
この変化を絶対に見逃すことはできません。豆の味を引き出す焼き上がりのタイミングを間違えるわけにはいきませんから。豆が膨らんだ、ただ一点の焼き上がりのタイミング。ほら、今日も美味しく焼き上がりました。
僕が苦労して発見したバランスとタイミング。
「豆の樹の法則」のレシピで焼かれた豆はとても綺麗です。

4.合格した豆だけを店頭に

焼き上がりをチェックして合格した豆だけを店頭に並べます。
豊かな香りが店の中を満たしていく。焙煎した後の香りのピークは3日以内。だから「豆の樹」では焙煎後、3日を経過した豆は店頭から降ろします。最高の状態でお客様にお届けしたいからです。

「3つのこだわり」と「豆の樹の法則」ぜひ試してみてください。「美味しいコヒー」を求めるあなた僕たち「豆の樹」は保証します!

初めてご来店の方に特別なプレゼント!今すぐこちらをクリックしてください
特別クーポン

初めてご来店の方限定
今すぐクーポンを手に入れる

〒921-8162
金沢市三馬3-195

電話/Fax
076-244-2433

手作りコーヒー豆専門店
豆の樹 川村 正志

詳しく見る

banner1

手作りコーヒー豆専門店 豆の樹