chart

あなたは、コーヒー豆専門店に来てます

どんなコーヒー7がいいか?お店の方に7ききますか?

聞いてみて違う違いすぎるって感じた事ないでしょうか?

僕は、個人なんでお客さんに、どんな豆7がいいですか?

苦味は?どれくらい?酸味は?? コクは?

甘味は??といろいろ聞いてみてお店7では試飲してもらって少しずつAさんにAさんの苦味、コク、7風味。

甘味に近寄りたいとしてます

長い人だと一年くらい迷ってます

ただ僕を十分使って美味しさ探ししてくれて僕は嬉しいです

僕は、豆はいろんな豆もあります

それに焼き方もあります

ただ、豆は同じ豆でも焙煎人が豆を焼く事に時間をかけれるし、そこしか得意で無いくらいが

美味しい豆を販売してるし

豆の樹コーヒーはお客の為のコーヒーです

お客さんが求めるコーヒー探しがありますから

どれだけ価値を高めた状態までレベルアップさせて

例えば500円の豆を1500で売るために焼きを試行錯誤します

出来たら価値のある豆ですよね?

そのうえに、お客様の好みに合うまで

長く一年くらいかかるかもしれません

けど、試行錯誤した豆だから、一年でぴったしの好み豆に合う事ができます

豆屋さんなら美味しいでなく、ただ焼いてる豆屋が多いってのも覚えてもらいたい

豆の樹は、お客さんにインチキしたく無い。

世の中インチキって多いですよね?

コーヒー豆屋さんも適当に焼いてあって

その豆が酸っぱいであろうが、焦げていてもミルクや砂糖入れたら分からないって売ってる店が多いです

なぜ??か?

店は場所が良ければ売れます

だって、近いが人間嬉しいから

コーヒー飲みたい!!って感じたら、いろいろですが

一番多いのは近い

やし、少しくらい不味くても一定の味があればいいか~ってやってます

豆の樹では、自分の中で規定を設けております

こんでいいか~は完全な規定違反!!」

世の中、ある一定あれば、汚い手使ってコーヒー豆を売ってる「所もあります

同じ個人でもあります

ただ、豆の樹は、したくない

したら一瞬売れてでいいならするでしょうが

ずっと継続的に売れて、または買ってもらいたいなら

妥協はしない

それでお客様目線にたつ

お店目線でなく

酸っぱくなく香りが最高で後味と美味さが広がるが求めるなら頑張って近くの味を探す

インチキしない分、時間かかると思いますが

僕は迷う事とか、どんな豆がいいか迷わなくなります

それが出来るのは、豆の樹

お客様の事を考えて探すから

出来るんです

そして、一年した時、あなたもコーヒー専門家になれてますよ

ぜひ、豆の樹の豆を購入お待ちしております

下のバナーよりご注文ください

banner1