豆の樹は、原価の高い豆仕入れて、どこよりも 美味しい!!

こう思われたい!!」

だけど、一人よがりになりたくない思いがあり

僕は何度も何度もコーヒー好きな方に美味しい!!って思われたくて

僕は、別に有名人じゃないし、普通の40歳のおっさんです

だから、一人一人の好みを聞き出しこんなのがいいとか細かく聞き出します

僕はお客さんの事、全然知りません

お客さんも僕の事は知りません。

そんな人だから、その人の美味しいを探したいと思ってます

だから、僕はお客さんに質問してお客さんの一番美味しいを探していきたいと思ってます


酸味もこんな爽やかな野菜の様な甘みや酸味もいろいろです。

僕は、どんな酸味や甘味がいいか分からないので、まずはブログでいろいろ書いてるんです。

僕のコーヒー屋は大手の様な、大きな農園から仕入れてんでは無いのです。

豆の樹コーヒーの様に、小さい小さいコーヒー農園から仕入れてます

大きい農園と小さな農園とでは大きく違います。

まぁここの、部分は僕の様にプロならではなら分かる部分なんです。忘れていい部分です

読者の皆さん目線だと、もう少し分かりやすくしたい!!

そう思い!!細かく酸味も後味の良くない酸味もあります

コクも、ガッツリがコクからアッサリ飲みやすく飲んだ後も、気分が良くなる酸味もあります。

すごく細かいですが、せっかく飲むなら好みにあった豆を飲みたいですよね!!

僕は、なるべく好みにあったものを提供したい!!

たかがコーヒーですが、美味しいを探すのは大変です

けど、せっかくなら探したいし探させて欲しいとも思ってます。

その為の、素材の美味しさをどこまで出せるかを研究も怠りません。

ここからは、僕の個人的な体験です。

昔、コーヒーがそれほど美味しいって思って無かった時、不味くて酸っぱいか焦げて苦さしか知りませんでした・

大きいコーヒー店も行ったし、個人も行きました。

けど、どんなんしますか?

適当に買ってブラックで飲みたいから無理して飲む

酸っぱいや苦いやコクが強すぎのは

何杯も飲めずが僕のコーヒー体験です。

自分の店もったら、お客さんにとっての美味しいを探すお手伝いしたいな~と

それで、美味しいって思った豆を探し当てた時、お客さんはそこから、離れません

そして、そのお客さんにとっての美味しさは僕の大量のノートデーターで焼いて出来ます・

同じ豆でも、全然、味が違うんです

だから、Aさんと仮にしたとしたらAさんは、せっかく仲良しコーヒー豆見つけて離れられないです

美味しい豆と美味しい焙煎がAさんコーヒーになります

皆さんも豆の樹コーヒーをお試しください

banner1