コーヒーの生豆買ってきましたが、うまく焼けません

普通の方は、コーヒーの豆を買ってきて家で挽いて淹れてる方が多いですよね!

それが、豆を自分で焼くとなると、さらにマニアックになってきます

今回は、そんなマニアックな方のブログです

生豆を焼いてますと1回目のパチパチって音がします

初心者は2回目のパチパチって音したら落とす豆に合った豆を選ぶといいです

豆の樹では、生豆を、最初、安い豆からやってといいます

高い豆は美味しい美味しく焼けないと美味しくない

美味しさは、いろいろですが

安いので、まずは焼きに慣れてもらって欲しいです

そして、少しずつレベルを上げていくんですが

豆がバージョンを変えていくんです

ホント、パソコンみたいに焼き方に改良が必要になってきます

バージョン1 う~不都合が、バージョン2 また 不調が 問題って焼いていても出てきます

それらを、しっかり見れる方となると

焙煎に付加価値を付けるのに必死である事

コーヒーの焙煎以外も得意ですって店は焙煎は、ただ焼いた程度、逆に価値が下がって焦げてたり。酸っぱかったりするんです

ハンバーグを強く焼いたら外が焦げて中は生ですね!!

コーヒー豆は、焼くだけです

けど、あれも出来ます、これも出来ます的なコーヒー豆屋さんは、例えばラテも出来ます豆も拘ってますは厳しい

なんでか、美味しいコーヒー豆は個人農家です

工夫に工夫をかけてバージョンアップした豆を作って日本に送られてきます

そのバージョンアップした生豆をコーヒーを焙煎する方、自身がしなくてはいけないですが

ここで、さまざまな問題があるんですよ!!」

前のタイプの豆、例えばバージョン1では、美味しく焼けた豆がバージョン2では酸っぱく焼けたり焦げたりとなったりします

こうなると、豆を焼く人は焼けなくなります。

生豆を美味しく作ろうと農家が頑張って美味しさを強化する、来年にはもっと強化する、だんだん焙煎の仕方を変えていき

美味しく焼くにはを熟知していく必要があるんです。

ラテアートを売りにしてる所が豆も焼いてて売るにしてもバージョンアップの豆にあった時

研究してませんので、うまく焼けない

そんな時、焙煎だけの店なら

原因を突き止める

それを改善するって事をしなくてはなりません

誰かが助けてくれたり教えてくれたり、難しい所はパソコンみたいに、サポートしてくれたらいいんですが

ラテも出来て焙煎も出来ますって所は、パソコンでないですが、今はどんどんバージョンアップの時代、それで自分でレベルアップ豆を焼いて上手・くいきませんって

聞いても答えれないです

やってないから、努力してないから、聞いてきた方の質問が下手したら日本語に聞こえてないかもしれません

自家焙煎で焼くにも○○種ってのがあって焼き方が微妙に変えていかないとや焼きあがる位置を変えていかないとがあります

自分で焼かれる方、品種なんだ~とか焼きの上り位置、ハイ、シティ、フルシティ、フレンチっていいますが

これらが「チンプンカンプンって方は、ほどほどの豆をだいぶ練習して、店主がそろそろって言うまで頑張るか

最初からやらない方がいいと思います

でも、もしやるんなら焼く道具は何がいいですか?

何でもいいです

銀杏いる道具でもいい、フライパンでもいい

靴ならナエキでもプーマでもいいんです

道具をどう使いこなすか~だし、どううまく焼くかなんです

どんな靴がいいとか、どうでもいいんです

何回も聞かれてしまいますが、道具ですから、その道具でどうやって上手く焼くか~なんです

だって、どんな道具「使っても、飲む側からすれば美味しい豆に仕上げたいだけですよね?

あ!最後にこれだけは覚えてmらって欲しい事があります

コーヒー豆を買うなら、少しくらい高くても、そこから買ってください

そうすると、さまざまなメリットがあります

焙煎が3日以内をずっと守ってる、風味や甘味が全然違う。さらに、焙煎で付加価値が付いてますから500円の価値の豆が極端に言うと5000円の価値まで上げる事を考えて設定して作り上げてます

それが、普通または少し安い豆屋は

焙煎いつのか分からない

焙煎の付加価値が下がって500円のが450円やもっと下になってる。

お客さんからしたらデメリット

少し安いですが

勉強になりません

本気で美味い豆焼きたいなら最短で焼きたいし上手くなりたいなら少しのお金だしてください

今回何言いたかったかといいますと、豆を焼く道具は何でもいい

あくまでも道具、ただ、豆を買うなら、例えば豆の樹から買いましょうって事です

焙煎したい方、あなたの本気応援します

 

ありがとうございました。

banner1